So-net無料ブログ作成
検索選択

小泉純一郎の行動は・・・毎度の緊急拡散願います。

800px-Flag_of_Japan_svg.png

小泉純一郎の行動は・・・毎度の緊急拡散願います。

* 緊急拡散「日本の膿を出せ」(水間政憲) 2009/02/21 10:14:53
小泉純一郎元首相が、 モスクワまで行って発言した一連の行動は、「 簡保疑惑」が「簡保疑獄」へ進行することを予知したことなのだろう。

鳩山大臣は、2月20日、 日本郵政の文書に日本郵政、 メリルリンチ証券、オリックスなどを隠語で呼び合っていた事実を明らかした。そして、「2年間を待たずとも、一括購入した物件を、直ぐに売買できる「売り飛ばし条項」が入っていた」と、記者会見で憮然として発表した。

また、衆院総務委員会でも、落札した業者を「濡れ手に粟」とか「転売、転売これを土地転がし」などと答弁していた。しかし、NHKのニュースでは、一番大事な「売り飛ばし条項」が、日本郵政の書類に記載されていた事実を報道しなかった。

「日本郵政民営化利権」のドアを開けたら、戦後最大の「大疑獄事件」が見えてきた状況なのだ。

この一週間の小泉元首相の行動は、 小泉劇場『落ち目の三度笠』を無理やり見せつけられているようで、哀れの一語に尽きる。

日本の マスメディアは、どさ回りの「安ぼったいシナリオ」が大好きなようで、いまや 報道機関とはいえない。今回の小泉劇場は、「日本郵政民営化疑獄」が弾け飛ぶ前にあって、急遽シナリオを書いたためか、振付も準備不足で、ドーランを塗り忘れたようだった。
それで、小泉元首相の顔は青ざめ、生気はなかったのか。

この「日本郵政民営化疑惑」は、100年に一度の「大疑獄事件」に発展する可能性を秘めている。

100年に一度の「 経済危機」は、経済だけでなく売国法案など、国の根幹を揺るがす問題も同時進行している。

「簡保疑惑」は、100年に一度、日本の膿を出すことのできる千載一遇のチャンスです。

これまで、『人権擁護法案反対要請受付国民集会』(2008年3月10日)や『国籍法改悪阻止』を、皆様と共に闘ってまいりましたが、国民に真の日本の現状を知らしめるには、国民も注目している「簡保疑惑」を、国会で明らかにすることだけでなく、 東京地検特捜部が強制捜査に着手することが必要なのです。。

そこで、いままでの経験から、皆様にお願いが御座います。

それは、 東京地検特捜部長と 麻生首相・ 鳩山総務大臣・ 森法務大臣に「日本郵政公社売却物件」と「日本郵政売却物件と簡保の宿の疑惑入札」に関して、徹底的調査・捜査・摘発を実施して頂けるように、いまはこの一点に集中して、要請FAXをお願いいたします。
特捜部も、全国から徹底解明を求める要請FAXが届いたら、国民の声を無視することなどできないのです。

国民が覚醒するには、「お金」に絡んだ疑惑から導くのが、いままでの経験から一番近道なのです。
いま鳩山総務大臣が、国民の壁となって奮闘しているのを、我々は応援する義務があるのです。

それは、この日本を自分達の手で護る日本人としての責任なのです。

皆様の御奮闘をお祈りいたします。

ジャーナリスト・水間政憲

ネットだけ、全文を条件に転載フリーとします。
2009年2月21日 News" target="_blank">http://www.freejapan.info/?News

* 補足(東京地検はメールでOK)
o 東京地検 https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006" target="_blank">https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006
o 麻生太郎 ( 衆議院・ 福岡8区) FAX:03-3501-7528
o 鳩山邦夫 ( 衆議院・ 福岡6区) FAX:03-3580-8001
o 森英介 ( 衆議院・ 千葉11区) FAX:03-3592-9036


nice!(0) 

サウンドクリエィションウインドアンサンブル 第9回不定期演奏会のお知らせ

Image031.jpg

 私が所属しますアマチュア吹奏楽団、サウンドクリエィションウインドアンサンブル 第9回不定期演奏会のお知らせです。

日 時 平成21年4月26日(日) 12:30開場 13:00開演

場所 東文化小劇場

予定曲
新世界
私のお気に入り
坂本九メドレー
銀河鉄道999 他

入場料無料!!

http://hp11.0zero.jp/175/scwdesu/

nice!(0) 

改正国籍法、偽装認知続出




こんなザル法、こうなる事は反対派は、百も承知していました!

逃げ道・巧妙化が進む前に潰して置かないと、不良外国人や犯罪組織に
人口侵略されて、日本の治安・国益は恐ろしく犯されてしまいます 。

国籍法改正のA級戦犯(週刊新潮12月18日)自民党 塩崎恭久 元官房長官、公明党全体と民主党、 ほとんどの議員が関心ゼロの参議法務委員会、 筆頭理事 千葉景子(社会党出身) と河野太郎は腹を切って、世間にこの法律の危険性を最大 限アピールすべきです!

このままでは今後、日本の国体はどんどん薄まっていく恐れがあります。国体護持の為に散っていった英霊の方々に申し訳無い...来る総 選挙では国賊どもを落とす事に専念しよう。それが現段階で我々愛 国陣営に出来る精一杯の抵抗だ。
nice!(0) 

❁ 奉祝!紀元節 ❁ 天皇陛下萬歳!大日本帝国萬歳!




近代国家建設に命を捧げてきた御先祖様達と英霊、先帝のため、我らの世代には必ず日本再生を目指します!祝祭日には国旗を掲げる健全で美しい日本に!暴力犯罪いじめ青少年の自殺や格差社会のない正論がまかり通る明るい本来の日本!

nice!(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。